ポイントサイトでセレブになるワン!

ポイントサイト(げん玉・GetMoney!・モッピー・ハピタス・ポイントタウン・ポイントインカム)で節約とお小遣い稼ぎ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

HOME > お小遣いUP!ブログ運営法 > title - お小遣い稼ぎのブログ作り3~バナーの貼り付け方法~

≫ EDIT

お小遣い稼ぎのブログ作り3~バナーの貼り付け方法~

さて、テンプレートを選びも終わり、もう記事を書けば
ブロガーとしてデビューです!
※FC2ブログを前提にした説明になります※
今回は絶対習得しておかないといけない技、バナーの
貼り付け方法をご紹介します。
ブログ内にポイントサイトのお友達紹介バナーが無いと、
紹介ができませんので(;'∀')

・・その前に一つだけご確認してください。

選択されたテンプレートはプラグインが有効ですか?


プラグインというのは、”ソフトの機能を拡張するための
追加プログラム”のことです。
簡単に言えば、プログラムの部品を付けたりできる機能で
主にサイドバーに貼り付けたい掲示板やカウンター、プロフィール、
その他のバナー類の設置もプラグインの追加になります。
なのでテンプレートはプラグインが有効になっているものを
選択なさってください。
テンプレートの設定でご自分の使用しているテンプレート名の
横の”プラグイン対応”が〇になっていればO
Kです

バナーを記事本文に貼ってみる


試しに記事の本文にげん玉のバナーを貼ってみましょう。
げん玉サイトの「友達紹介で貯める」ページの「ブログで紹介!」の
ボタンを押してください。
バナーの下に何やら半角文字のプログラムっぽいのがありますね?
それがソース(=源)、バナー表示プログラムのモトです。
ソースをブログに貼り付けて初めてバナーが現れます。
blog-20150406-0.png
貼りたいバナーを選び、そのソースをマウスでなぞったら右クリックで
”コピー”を押し・・
blog-20150405-2.png
自分のブログの貼りたいページに移動し、右クリックの”貼り付け”を
押すと貼りつきます。

↓こんな感じに貼りつきましたか?

色んなサイズのバナーが準備されていますので、ご自分のブログの
サイズに合わせて、色々と試してみてくださいね^^

次はサイドバーにバナーを貼り付けてみる場合です。

バナーをサイドバーに貼り付ける


ブログの「設定」⇒プラグインの設定⇒公式プラグイン追加⇒
⇒拡張プラグインの中の「フリーエリア」の追加ボタンを押してください。
blog-20150405-3.png

げん玉のげん玉の「友達紹介で貯める」ページ「ブログで紹介!」の
「サイドバーに置くならコレ」のコーナーに、小さなバナーがあります。
一番小さいのを貼り付けてみます。本文に貼った時と同じく、
ソースを右クリックでなぞって、ブログのフリーエリアに貼り付けます。
blog-20150406-1.png

プレビューにしてもバナーの様子は見えないので、ソースを貼り付けたら
「設定」ボタンを押してみてください。
実際に貼り付けて自分のブログを更新(再読み込み)して見てみましょう。
blog-20150406-2.png
上記のような感じで貼りつきましたか?貼りついたら成功です♪
あとはフリーエリアのタイトル名を”げん玉”などと、好きな名前に
変えてみたり、”中央寄せ”にしてバナーを中央に表示したり
できます。
使用するテンプレートにより変わりますが、プラグインカテゴリー1は
左サイドバー、プラグインカテゴリー2は右サイドバーです。
表示の設定は「表示しない」に変更すると、表示されません。

このバナーからげん玉に登録してくださった方が、あなたの
お友達になります。
あなたのブログを見て、げん玉に登録してくださった=あなたを
信じてげん玉を使ってみたいと思われた方です。
ポイントサイトの使い方、楽しみ方をブログに書いていけば、
自然にお友達が増えます。頑張ってくださいね♪(私も)

次回は画面コピー、私の画像貼り付け方法をご紹介いたします<(_ _)>
関連記事
ブックマークしてもらえると嬉しいワン♪

| お小遣いUP!ブログ運営法 | 11:22 | comments:0 | このエントリーをはてなブックマークに追加 | はてなブックマーク - お小遣い稼ぎのブログ作り3~バナーの貼り付け方法~ | trackbacks:0 | TOP↑

北欧スタイル【puolukka(プオルッカ)】 お肌ツルツル!3ヶ月熟成手作りのコメヌカ石鹸

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pointsite-celeb.com/tb.php/912-7cb75ffd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT